過去の活動

2020/11/29

JAO設立25周年記念講演会

日 時 : 2020年11月29日(日)

テーマ : 「より良いインプラント治療をめざして」

講 師 : 小宮山 彌太郎 先生( ブローネマルク・オッセオインテグレイション・センター 所長、東京歯科大学 客員教授)

会 場 : 名古屋観光ホテル 3F 桂の間

抄録はこちら

2020/09/12

9月定例研修会

講 師:三輪 一雄 先生(双峰歯科クリニック院長)

テーマ:最近の咬合学の考え方

会 場:ソフィアインプラントセンター

 

抄録はこちら

2020/07/11

7月定例研修会

講 師:鬼頭 寛之 氏(CURA ESTHETIC DENTAL CENTER 代表技工士)

テーマ:インプラント・クラウンブリッジにおけるデジタルツールの活用法

    〜デジタルツールの使用で精度はあがるのか?〜

会 場:ソフィアインプラントセンター

 

抄録はこちら

2020/05/23

5月定例研修会

講 師:三輪 一雄 先生(双峰歯科クリニック院長)

テーマ:最近の咬合学の考え方

会 場:ソフィアインプラントセンター

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期となりました

 

2020/03/14 19:30〜21:00

3月定例研修会

講 師:三輪 一雄 先生(双峰歯科クリニック院長)

テーマ:最近の咬合学の考え方

会 場:ソフィアインプラントセンター

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました

2020/01/18 18:30~20:30

1月新年例会

講 師:櫻井 仁(デンタルシステムズ株式会社 名古屋営業所ディレクター)

テーマ:衛生士・スタッフが応募したくなる募集広告の作り方

会 場:鶏料理『楽』

2019/11/16

11月定例研修会

講師:松下 千晃 先生(名古屋矯正歯科診療所 歯科衛生士)

演題:筋機能療法について

会場:ソフィアインプラントセンター

抄録はこちら

2019/09/28

9月定例研修会

講 師 : 宇佐美 雄司 先生(国立病院機構名古屋医療センター 歯科口腔外科医長)

テーマ : 歯科診療における経皮的曝露(針刺し)の対応を考える

会 場 : ソフィアインプラントセンター

抄録はこちら

2019/07/20 19:15〜21:00

7月定例研修会

講 師:浅野 敬太 先生 (わたつ橋歯科医院 院長、日本障害者歯科学会認定医)

テーマ:地域における一般開業医の障害者歯科診療について

会 場:ソフィアインプラントセンター

抄録はこちら

2019年7月20日(土)、JAO7月定例研修会がソフィアインプラントセンターで開催されました。講師はJAOのメンバーであり、豊橋市でわたつ橋歯科医院をご開業の浅野敬太先生です。浅野先生は日本障害者歯科学会の認定を取得されておられ、長年にわたり豊橋市こども発達センター障害児の診療に携わったご経験から、一次医療機関での役割と二次医療機関での役割を語っていただきました。私たち一般開業医にとって障害をもった患者さんとの関わり方は、時として難しい問題ではありますが、今回のご講演を通じて具体的に参考となるお話を多くお聞きすることができました。

2019/05/19 10:00~12:00 13:00~16:00

5月特別講演会

講 師 : 佐奈 正敏 先生(名古屋矯正歯科診療所 院長)

テーマ : “包括的”矯正治療について考える

会 場 : シロナデンタルシステムズ名古屋支店

抄録はこちら

5月19日に、本年のJAO特別講演会がシロナデンタルシステムズ名古屋支店にて開催されました。講師は名古屋矯正歯科診療所 院長の佐奈正敏先生です。佐奈講師はJAOのメンバーでもあります。テーマは「“包括的”矯正治療について考える 」でした。

包括的矯正治療とは,他科との連携によって総合的に行う治療をさす事が一般的ですが、今回の講演は,成長発育段階を考慮した筋機能療法,言語治療も含む、様々な患者におかれた背景を考慮して行われる総合的な矯正治療についてのお話でした。

講演に際してはたくさんの資料をご準備頂き 1 咬合と矯正治療  2 歯周と矯正治療 3 小児歯科と矯正治療(障害者の矯正治療) 4 埋伏歯への対応 5 外科症例 の5つのトピックスのそれぞれについて、わかりやすくご教示いただきました。また、それぞれのトピックスについてご提示された豊富な症例は、長年、歯科矯正分野のトップリーダーとしてご活躍されている佐奈講師ならではのものでした。

歯科医療は学問体系として様々な分野に分かれており、つい自分の得意とする分野から近視眼的なアプローチをしがちですが、患の抱えている問題を解決するためには包括的な見地から総合的な視野をもって治療計画を立てることが大切であると気づかされる、意義深いご講演でした。

Top